生活お役立ち情報局

日ごろの生活に役立つオススメ情報・小ネタを発信します

サッカー

ザックでW杯は無理?解任論も?天才・柿谷曜一朗の覚醒はまだか?

投稿日:2013年10月16日 更新日:

sakka-

サッカー日本代表
2013年10月の親善試合にあっさり2連敗した。

 

セルジオ越後さんがいつも通り?代表をズタボロに
言っているのでコメントをまとめました。

そしてそんなセルジオさんが絶賛する柿谷は・・・?

ザッケローニでは無理?既にザックジャパンは限界だ!

サッカー日本代表は
辛うじてワールドカップ予選を通過したものの
その後のチームの状態は決してよくありません。

 

今月も国際親善試合で
11日のセルビア戦に0-2、15日のベラルーシ戦で0-1と惨敗。

守備面の課題が強く指摘されてきたザックジャパンだが
ワントップを未だに固定できない攻撃力不足も明らかでした。

 

辛口解説でおなじみのセルジオさんのコメントも
かつてない程ひっ迫していますので、紹介します。

リードされている状況でFWに代えてDFを入れ、3バックにしたかと思えば、長友の負傷交代でまた4バックに戻す。ハーフナーを入れても放り込む回数が少なく、精度も低い。そして何より、前の試合に負けたことによる危機感が見えなかった。

このチームは、限界が来ている。僕は監督を代えてもいいと思っている。

よその国なら、というか普通の国なら、間違いなく解任論が噴出するはずだ。第日本のマスコミは甘い。ファンも甘い。この2試合を見て、何も変えなくていいという人は、日本代表を本当に愛しているのか。こういう時に文句を言わずに、いつ言うのだ。

いつも辛口ですが、
いつも以上に今の代表を怒ってる感じですね。

 

ただ、そんなセルジオさんが
かつて絶賛していたあの選手も今苦しんでいますね・・・↓↓↓

 

挫折を乗り越えた天才・柿谷曜一朗が覚醒できないのは何故か?

kakitani

 

東アジアカップ2013では3得点をあげ
大会得点王にもなった柿谷曜一朗選手が代表チームで苦戦しています。

 

若い頃から常に香川選手と比較されるほどの才能を持っていた柿谷選手。

伸び悩んだ時期がありプライドの高さから問題児扱いされ
J2の徳島ヴォルディスに期限付きで移籍させられるなど苦しんできた選手です。

しかし今年2013年はセレッソ大阪のエースナンバー「8」を継承して
Jリーグでも大活躍を見せており、「遂に天才が覚醒した!」と話題になりました。

 

トラップの天才とも言われ、辛口解説者のセルジオ越後さんが
「一瞬のチャンスを確実に決める!決定力の高さが凄い。」
と絶賛している選手です。

こちらの動画を見るとそのスゴさが分かり易いです↓↓↓

 

日本代表でも最近は先発出場する事が多く、
その期待度の高さが伺えますが、なかなか結果を残せていません。

試合を見てて感じる事ですがトラップの天才でも
そもそもボールを高い位置で受けれてないですよね。

 

代表チームがパスを出すタイミングと柿谷選手が
裏を狙う動きのタイミングが合っていないように思います。

それにイライラして柿谷選手がラインを下げて・・・
という悪循環が起こってますねー。

個人的にはJリーグでも同じチームでプレーするボランチの
山口蛍選手を先発させると面白いんじゃないかと思ってるんですが・・・。

 

柿谷選手の覚醒が先か、ブラジルW杯が先か、ザック解任が先か
今後も注目が集まりそうです。

 

↓↓読みたい記事があるかも?↓↓

-サッカー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

アドセンス

ブログ内検索