sen

2013年9月26日
77日間行方不明の女子高生が無事見つかりました。

これがネットを中心に

「神隠しだ」
「神との戦いに勝利して帰還した」

など、神隠しだと話題になっています。
早速、事件について調べてみました。女子高生の画像付きです!

 

Sponsored Link

女子高生はどうやって生活した?

kamikakushi

中川沙弥香さん
千葉県茂原市に住む高校3年生の女子高生です。

 

7月11日から9月26日まで
77日間も行方不明になっていました。

これだけ長く行方不明だと
もう帰ってこないとご家族も覚悟していたでしょうね。

発見された時は、体重が行方不明時の半分になっていたらしく
現在入院中との事です。命に別状はないみたいです。

 

それにしてもこの事件、謎ばかりです。

 

発見された神社では、
お供え物や畑の野菜を食べていたそうです。

何故体重が半分になるまで、
そのような苦しみに耐える必要があったのでしょうか?

 

警察は事件性は低いとしていますが、
だとすればよほど自宅に帰りたくない理由があったのでしょう。

家庭内の事情があるのかもしれません。
もしそうだとしたら今後のケアが重要になりますね。

中川沙弥香さんの体調が回復して
真実が明らかになるのを待ちたいと思います。

 

神隠しとはそもそも?

SNSを中心に今回の事件は
神隠しだと騒ぎ立てられています。

でもそもそも神隠しってどういう意味なのでしょう?

神隠し(かみかくし・かみがくし)とは

1.喪中に神棚を、白い紙や布で覆う慣わし。
2.人間がある日忽然と消えうせる現象。神域である山や森で、人が行方不明になったり、街や里からなんの前触れも無く失踪することを、神の仕業としてとらえた概念。古来用いられていたが、現代でも唐突な失踪のことをこの名称で呼ぶことがある。天狗隠しとも言う。

[引用元:wikipedia]

ふむふむ、なるほど。
今回だと2の意味合いになりますね。

 

って

 

原因不明の行方不明は全部神隠しじゃん!!

 

↓↓読みたい記事があるかも?↓↓